--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.02.28

ご無沙汰しています

数少ないMei factory通信ファンのみなさま、大変ご無沙汰してしまい申し訳ござりませぬ。

前回の記事から相当時間がたってしまいました。
その間、特に記事にするようなことがなかったとうわけではなく、
逆にお出掛けだらけでアレもコレもと気ばかりが焦ってました。

だって本当に盛りだくさんだったんです。
大きく成長したラブちゃんと遊んだり、
CIMG0349.jpg


アポロくんとルナちゃんちに遊びに行ったり、
CIMG0428.jpg
CIMG0437.jpg


たんとあるこ家主催のミニオフ会にお誘いいただいたり、
CIMG0454.jpg
(↑ライスと似てるって話が盛り上がったあるこくん。)

先週の21日からは実家に5泊もしてきました。
ゆっくりさせてもらってリフレッシュしたと同時に
働き者の母を目の当たりにしてあたしも頑張らなきゃって再奮起しましたよ。
CIMG0533.jpg


で、その実家での出来事。
最終日になってライスが体調を崩しました。
元気だけが取り柄のライスが寒くもないのにブルブルと身体を震わせうずくまってしまったのです。
幸いホットカーペットの上で毛布をかけて暖めてあげたら治まったのですが、
調子に乗って毛布から出るとまたブルブルと。
そのまま温めながら車に乗せて我が家まで帰ってきましたが、
その後も吐き戻したり血便らしきものが出たりとライスらしからぬ症状が続きました。
一番心配したのはごはんを食べなかったこと。
『残さず食べる』が座右の銘のライスが一口も食べないのです。
そしてこんな風に寝てばかり。
CIMG0546.jpg

実家にいる間は特に変わったこともしていません。
強いて言えば少しお散歩が少なかったことと牛の骨を食べさせたことくらい。

もう一日様子を見てもいいかと思いつつ
どうしようもない不安に駆られて病院に行ってきました。
レントゲンを撮ってみてもどこにも牛の骨がどこかに刺さっているような影もなく
ライスの内臓も、骨も、異常といえる所見は全くなしとのこと。
ただ、背骨を触診すると一点だけ身体がビクッとするところがあるのです。
問題はココかも、と。

背中が痛くて身体が震え、吐き戻し、食欲もないのではないか。

という一つの可能性があるとのこと。
とりあえず吐き気止めの注射を打ってもらって、
同じく吐き気止めのお薬を3日分もらって様子を見ることになりました。


とここまでが昨日までのお話です。

今朝はご飯は全く食べませんでしたが血便もなく、
夕方にはこんな風に自分でおもちゃを持ってきて遊びに誘ってくれたりもしました。
CIMG0549.jpg

そして夕ご飯は口の端からポロポロとこぼしながら一生懸命食べてくれました。
今現在も吐き戻すことなく、ケンさんの足元で丸くなって寝ています。

これでまた明日の朝、目をキラキラさせて食べてくれたらいいのだけど。


いつも元気が当たり前のライス。
今回改めてこの子の元気があたしを、家族を、
元気に幸せにしてくれているんだなって感じました。
だってメイも心なしか気分が落ちてるように見えましたから。


相談に乗ってくれたイヴママさん。
本当にありがとう!
一日も早く元のライスに戻って
またスキスキ攻撃しに行くから待っててね~♪
スポンサーサイト
2008.02.03

雪やこんこ♪

雪、降りましたねー。
こんなに一日中降り続くなんて何年ぶりでしょう。

軟ジャックのメイはこの寒さで外に出たがる気配すらなし。
あたし的にもどうしても今日中に仕上げたいお仕事があったので
今日のお散歩はお休み。と早々と決定(笑)

かわいそうなのはお仕事なんて関係ねーし
軟ジャックでもないライスです。
時折屋根から落ちてくる雪の塊にビビリながらも興味津々。
037-01.jpg

2年前の雪初体験の時はあまりの足の冷たさに逆立ちしてしまったけど…


すっかり大人になったライスさん。
フツーの犬になってしまいました。



かなり惜しい気がします。
失ったものは大きい…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。