--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006.04.20

メイとライスの違い

ライスももうすぐ6ヶ月。
だいぶキャラが固まってきたので今日はメイとライスの違いについて
検証したいと思います。

まず、メイはどっしり構えて思慮深く、あまり物事に動じない。
褒めようが叱ろうがほとんど顔色を変えないので
こっちの言ってる事がわかっているのか不安になることもしばしばです。
で、飼い主が言うのもなんだけど、けっこう頭がいい。
最近メイが覚えたのは「オモチャをライスから取り上げる方法」

ライスが遊んでいるボール1で遊びたくなった場合、
ボール2をアイに「投げて!」と持ってくる→アイが投げる→
ボール2にライスが飛びつく→メイはボール1をゲット

という感じ。賢いでしょ~。ずる賢いでしょ~(笑)
嫌な事はイヤ!だし、欲しい物は何が何でも手に入れようとする、
穏やかで我がまま、それがメイです。


一方ライスはというといつもフワフワしていて落ち着きがなく、
かすかな物音にも全力で吠えまくるビビリキャラ。
褒めれば身体全体をくねらせながら長いしっぽをブンブン振り、
叱ればお耳をペターンとさせて腹出しのごめんなさいポーズ。
実にわかりやすい性格です。
やることはアホっぽいけど意外と物分かりがよく、信号待ちではオスワリをするとか、
ブラッシングや足拭きはメイが終わるまで大人しく待つとか、
そういう状況判断的なことはよく覚えます。
ただねぇ、コマンドがなかなか入りません。
なんでも全力で頑張っちゃうので教えるのに一苦労。

例えば「カリカリ」
窓やドアを開けてほしいときに前足でそっとカリカリっとノックするというコマンドです。
メイは上手にできますが…


ライスはこの通り、全力投球。まいっちゃうよ…。


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://meifactory.blog12.fc2.com/tb.php/125-7a279a4c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
メイの頭の良さは、母親に似てるんだと思います。
うならせるほどのずる賢さも。

でも、時折感じる謙虚さや正義感は父親ゆずりなのかも。
シュナの謙虚さや正義感は、間違いなく彼の父親のロッキーゆずり。
倫理観というか、正義感で行動することがあるのです。

たとえば、私がふざけてテアをいじめる仕草をします。
その時に彼(シュナ)は、テアを守ろうとして私に対して威嚇してきます。でも、威嚇しちゃいけない相手なんだって事もわかってる。なので、一発威嚇して即座にごめんなさいに転じるのです。
自分より格下のもの(テアは断じてそう思っていない)を守らなくちゃならないっていう責任感があるんですね。

近頃、人間でも出来ていないことなのに偉いな、と思うことがあったりします。
Posted by ロッキー at 2006.04.22 17:34 | 編集
メイの頭の良さは間違いなくテアちゃんゆずりですね。
相方が必死になっていても一歩引いてクールに分析して確実にゲットしたりとか。
それに確かに一度、土手で犬に攻撃されそうになったライスを守ったこともありました!

きっとテアちゃんは優しく面倒見てくれてる間に、シュナくんはお腹出しを根気よくしつけてくれてる間にたっくさんのことを教えてくれてたんでしょうね~。
犬ってすごいな。ん~なんだか感動しちゃいます。
テツくんとランちゃんもそれぞれいろんな事を譲り受けてるんでしょう。
また今年、みんなで集まるのが楽しみになってきました♪
Posted by お針子アイ(トトロ) at 2006.04.22 19:39 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。