--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.12

心の傷、その翌日

Mei Factoryの商品をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
通信販売法の記載はこちらです。



2007.3.12(月)

黒ラブちゃんにこてんぱんにやられてしまったメイ。
うちに帰ってからも尻尾は下がったまま。

やっぱりどこか見えない傷があるのでは?
首を噛まれてたから頚椎損傷?!
もしや脳に障害でも?!

と今思えばありえないようなことまで考えてしまって
ひとり密かにパニクッていたあたし。


その夜、尻尾は巻きながらだけどごはんは完食し、
いつも通り寝室のベッドでみんな仲良く眠りにつきました。



でもあたしはメイのことが気になって夜中に何度も目を覚まし
息をしているのを確認してまた眠る。そんな感じでした。

そしてそれは起こりました。

朝方、少し明るかったので多分5時過ぎくらいだったと思います。
ふと目を覚ますと寒がりのメイが布団から出て
枕と枕の間に横たわっています。
しかも目をカッと見開いたままで!
触ってみるといつもポカポカの身体は少しひんやりしています。

「メイ?」

呼んでみても反応はなし。

「メイ?メイ?……メイメイメイッ!!!」

身体をゆすって必死で呼びかけるとメイはやっと起き上がってくれました。

死んじゃったんじゃないかと焦ったあたしの心臓はもうバクバク!
急に叩き起こされたメイも何が起こったのかと怯えていたし、
この騒ぎで横に寝ていたケンさんやライスも飛び起きました。

全く人騒がせなあたし(汗)
でもメイがなんでもなくて良かった。
とにかくもう少し眠ろう…。




朝起きてもメイの尻尾はやはり下がったまま。
でも、ごはんは完食。ライスとも軽く遊んだりしてる。
いつも通り夕方はイヴちゃんと一緒にお散歩し、
夕ごはんもこれまた完食。でも尻尾はずーーーーーっと下がったまま。

その後、一休みしているあたしの側にメイが寄ってきた。
するとライスがあたしとメイの間に入り込んでメイに威嚇。
そう、ヤキモチですな。

ライスを叱って「メイおいで」と呼ぶも全然近づいてこない。
さらに「メイ。メイ。ほら、おいでよ。もう大丈夫だよ。」とこっちから近づいていくと、
身体を激しく震わせ完全に怯えている。
明らかにあたしのことを怖がっているのです。

原因は朝方のあの一件。
「メイ!メイ!」と呼んだあの声が恐怖そのものになってしまったみたいなのです。

あたしの様子を離れて観察しているメイ。
3.11-01.gif

丸一日、メイの前ではしゃべらないようにしました。
そのおかげか次の日にはだいぶ距離が縮みました。
でもオドオドですけど。
3.11-02.gif



正直かなりヘコみましたよ。
名前を呼ぶと怯えるということと、
あたしのことを怖がっているというその現実。

1ヶ月ほど経過した今現在(4.15)は尻尾も上がり、呼んでも怖がらなくなりました。
メイの前でしゃべることも出来るし、日常生活的には問題なし!
でも切迫してる風に呼んでみたり、ライスのヤキモチの後に「おいで」と言うと
いまでもクレートに逃げ込んでしばら~く出てきません。


あたしがメイの心の傷を深くしてしまったんだと思うと……。
やはり凹みますね。かなり…。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://meifactory.blog12.fc2.com/tb.php/268-d018f90e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。