--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.08.16

那珂川キャンプ!! 一日目

8月10日から2泊3日でキャンプに行ってきました!
場所は栃木県芳賀郡茂木町にあるオートキャンプ那珂川ステーション
本当はこの日程でJRT友達たちと嬬恋へキャンプしに行くはずだったのだけど、
メイの肉球の怪我や、もろもろ諸事情があって我が家だけ場所を変更したのだ。
なんだか淋しいのでダメもとでアイの父と母を誘ってみたらなんとOK。
アイ父、アイ母、ケン、アイの4人と
実家犬のジャム(シーズー)、コタロー(チワワ)、メイの3匹で行って来ました。
20050815115910.jpg
ジャム

20050815115932.jpg
コタロー

このキャンプ場。
キャンプサイトの目の前には関東随一の清流那珂川が流れ、
カヌー、カヤックの発着が可能!
もともとキャンプ料金がめちゃくちゃ安い上に(大人1泊1500円!)、
さらに川下りツアー参加者はキャンプ料金が無料になるという太っ腹ぶり!
さらにさらにお風呂はドラム缶風呂とシャワーがセットになって3室あって、
24時間無料で何度でも入れる!
夏のキャンプは設営や散歩なんかでいっぱい汗をかくからこれはとっても有難いよね♪



一日目。
お昼ごろチェックイン。
タープ1張、テント2張を汗だくで設営。
お客さんが少なかったので「どこでもいいよー」とのこと。
思いっきり贅沢に使わせていただきました。
20050813223530.gif


設営後はまったりお漬物をつまみながらビールを飲み、
引き続き夕食の準備に突入。
メニューは

香りチャーシュー・ボンゴレビアンコ・鶏胸肉のねぎ塩サラダ
イカの丸焼き・長ネギのボウ焼き(写真がなくてごめんなさい)

やっぱり炭火焼はうまいねー!!
ビールやワインがすすむすすむ。
そんないーい気分になっているところに川の向こう岸では
若者が打ち上げ花火を始めた。
いーい気分のアイ父は「ふぁーきれい!」「よっ!」とか「いいねー」とか
向こう岸まで聞こえるような大きな声で言って、
家族みんなは大笑い。

そんな中、ひとり、実は花火が怖くてたまらなかったのは…
小心者のジャム。
20050815121915.gif

お父さんっ子のジャムはアイ父のひざの上でジッと耐えていたのです。

コタローもメイも花火雷は全然平気。
ジャムも顔が落ち着いているように見えたので
みんな心配もしていなかったのだけれど…
アイ父がトイレに立った時、当然ジャムも一緒に付いて行きました。
そしたら遠くの方で
「ジャーム!ジャム!!」とジャムを呼ぶアイ父の声がするではないですか。

えっ?!まさか!
落ち着いていたと思っていたジャムはアイ父と離れたことによって
パニック状態になってしまったのです。
とにかく花火の音が聞こえないところまで逃げたかったのでしょう。
真っ暗闇の中、跡形もなく消えてしまったジャム。

ジャムは元々ペットホテルに預けられたまま飼い主が引き取りに来なくて、
保健所行き寸前のところを父が貰い受けてきた子。
1歳か2歳くらいだったのかな。
【ジャム】という名前は確かなのに、いくら呼んでも反応しない。
きっと名前も呼んでもらえなかったのでしょう。
その時我が家には先住犬のマルチーズのはな(今年の3月に天国に行きました)がいたので、
ジャムはいつも2番目。
でもジャムは幸せそうで、その控えめな姿はまるで自分が助けられたことをわかっているような、
そんな感じ。
「わがまま言ったらまた捨てられる…」とでも思っていたのかもしれません。

そんな小心者なので家族から離れるということがなく、
リードをしていなかったのがいけなかった。
これはもうすべて飼い主の責任です!深く深く反省!!!


1時間くらい探していたでしょうか。
もう諦めようか、そんな雰囲気が漂い始めた頃。

見つかりました!

見つけたのはなんとメイ!
ずっと「ジャムちゃんどこ?ジャムちゃん探して。」と言いながら
アイはメイと一緒に探していました。
ただ散歩が出来て嬉しいのか、それとも本当に探しているのか、
激しく地面のニオイを嗅ぎながらグイグイ引っ張ります。
竹やぶ、廃屋、大通り…。
中でも大通りに続く農道に興味があるらしい。
あちこち探しながら3度目にその農道に出たとき、
直感的に「メイに任せよう」と思いました。
大通りに向かって歩きながら「車に轢かれてるかも…」という不安を払いのけ、必死に名前を呼び続けました。

すると、
大通りに面した自動販売機の陰からジャムがひょっこり顔を出したのです!

やったぞメイ!えらいっ!!

いつもは元気すぎてうるさいメイを叱ってばかりのアイ父も、
この時ばかりはたーくさん褒めてくれました♪

このあと、メイはご褒美のミルクをたっぷり飲み、
人は渇いたのどをビールで潤し、
再び盛り上がったのは言うまでもありません。反省会です。はい。


二日目につづく。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://meifactory.blog12.fc2.com/tb.php/27-fbf3887c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2005.08.23 21:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。